『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド:マスターワークス (ゼルダの伝説30周年記念書籍)』レビュー

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド:マスターワークス (ゼルダの伝説30周年記念書籍)』レビュー
ブレワイの公式設定資料集「マスターワークス」についてレビューします。

価格はAmazon価格で4,968円。
表紙
裏表紙

 

A4判の416ページというボリュームなだけあり、ブレワイに関する資料が余すところなく収録されています。チャプターが全部で3つあり、それぞれ「アートワーク」「メイキング」「ヒストリー」となっています。
最後には主要スタッフのインタビューが掲載されています。順を追って見ていきましょう。

CHAPTER.1 『ART WORKS』

項目は「イラストレーション」と「キャラアート」のふたつです。

 

「イラストレーション」には今まで公開されたすべてのアートワークのほか、ハイラルワークス用の新規アートワークが載ってます。

英傑たちとゼルダ姫が厄災ガノンに立ち向かうイメージを元に描かれていて、非常にかっこいいです(`・ω・´)シャキーン

エキスパンション・パスの黄金ライネルなど、DLCコンテンツの絵もばっちり収録されています。

 

CHAPTER.2 『MAKING』

ここがマスターワークスのいちばんの見所ですね。

リンクをはじめとする主要キャラクター・各種族・生き物・武器・服・素材・各地方・建物・DLCのコンセプトアートや没デザインなどなど、てんこ盛りとなっております。特にリンクとゼルダ姫はたくさんの未公開イラストが掲載されており、「え、こんなデザイン案もあったのか!?」と驚くこと間違いなしです。

リンクのデザイン案のひとつ。リンクがジーンズを履いてギターを弾き、バイクに乗っているなんて(;゚Д゚)

それぞれのイラストには解説がついており、デザイナーの貴重なお話が読めます。ひとつひとつのデザインに込められた意味を知ることができ、感慨深かったです。

 

CHAPTER.3 『HISTORY』

こちらは主に今作のストーリー・設定などについてより詳しく書かれていました。

ハイラル城下町から避難した民の避難経路や、アッカレ砦の構造・ガーディアンの侵攻ルートなど、細かい設定にもしっかり解説がついていて、とても興味深かったです。特に、アッカレ砦の設定について並々ならぬこだわりを感じました。

 

インタビュー

ゼルダの伝説シリーズのプロデューサー青沼氏をはじめとする、主要スタッフの方々のインタビュー内容が載っています。

制作秘話や作品に込めた思いなど、ここでしか読めない貴重なお話が満載です。

 

まとめ

イラスト、メイキング、設定、インタビューetc…『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』のすべてが詰まった究極の一冊です。

どのページにも素晴らしいイラストの数々が載っており、見ているだけでワクワクします\(^o^)/

膨大な資料が揃っているので、ゼルダを遊んだ人だけでなく、絵を描くときの参考資料として、イラストレーターの方にもぜひおススメしたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

???

 

実は最後のページにこんな写真が載っていました↓

リンクの家族? 隣にいるのは妹とお父さん? 妹らしき女の子の服装が、なんだかゼルダ姫によく似ていますね。
「俺でなきゃ見逃しちゃうね……」って言いたいくらい小さく載せてあり、気になって撮影しました。
初期設定では隣のふたりもなんらかの形で登場していたのかもしれないですね。
最後の最後で、気になる一枚を見つけちゃいました。