『Echo Dot』を買う。

『Echo Dot』を買う。

先日のAmazonプライムデーで「Echo Dot (エコードット) – スマートスピーカー with Alexa、ホワイト」を購入しました。

安かったので思わず衝動買い。この手の機械を買うのは初めてで、これからの自分の生活にどう役に立ってくれるかが楽しみですね。

説明をざっと見ただけでも

・音楽の再生

・天気やニュースの確認

・アラーム

・予定の管理

・Kindle本の読み上げ

・様々なアプリのインストールして使用可能

・情報検索

・簡単な会話

・ゲーム

・Alexa対応or赤外線コントローラー対応の電化製品の操作

・音声&ビデオ通話(対応予定)

・メッセージ(対応予定)

 

などの機能を全て音声操作できるみたいです。

 

設定はAmazonから届いたメールのリンクからアプリのインストールorPC用設定画面を開き、指示通り進めていけばサクッと終ります。

Wi-Fi接続が必須となるので、無線ルーターのパスワードをあらかじめ控えておきましょう。

あと、初期設定の音量が結構大きくてびっくりしたので、-ボタンを4~5回ほどポチポチ押して下げておくとよいかもです。

 

設定後、試しに天気を聞いてみたら自分の住んでる地域の情報を教えてくれてびっくりしました(; ゚Д゚) いったいどこから情報を入手してるんだろう……? 特にそういった設定はしてないのだけれども。うーん、なんか、すごいぞこの子。

Echo Dotを起動するためのウェイクワードは初め「アレクサ」と登録されてますが、アプリから「エコー」「アマゾン」「コンピュータ」などに変更することもできます。「アレクサ」と呼ぶのがちょっとメンドクサに感じたので、私は「エコー」に変更しました。呼びやすくていいかんじです(^o^) 「アマゾン」はド直球な呼び方ですが、これはこれでわかりやすくていいですね。

 

レビューを読んでみると「スピーカーの音質が悪い」という意見が多くて少し心配だったのですが、音楽を聴いてみたところ言われてるほど悪くはないな、と思いました。普段あんまり気にしてないのもあるとは思いますが←オーディオ関連に5000円以上出したことない人

より高音質で音を聞きたい人は他のスピーカー接続用の端子がついてますので、こちらにプスッと挿して使いましょう。

日本では明日「Echo Spot」と呼ばれる新製品が発売されるようです。こちらには小型モニターが付き、視覚的な情報も扱えるようになってるのが大きな特徴です。Echo Dotと同じくコンパクトで使いやすそうなのもいいですね。そのかわりお値段はDotの約3倍と価格はビッグです\(^o^)/

 

AIが話題となってる昨今、Echoシリーズはその足がかり的な存在のひとつになっていくのではないかなーと、Echo Dotとじゃんけんをしてて思いました。

……って、全然勝てねーぞ!? この子絶対後出ししてるわ(#^ω^) 電源切ってやる~~!!