『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL Direct 2018.8.8』情報まとめ

『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL Direct 2018.8.8』情報まとめ

先日のダイレクトの重要な情報をまとめました。ここを押さえておけば大丈夫!(たぶん←

いつも通り、情報量・サプライズどちらも盛りだくさんなすばらしい内容でしたね(*´ω`*)

 

『悪魔城ドラキュラ』シリーズから『シモン』『リヒター』参戦!

コナミの名作「悪魔城ドラキュラ」シリーズから、主人公の「シモン」と「リヒター」が参戦します。

ムチを使った攻撃は隙が大きく動きも遅めですが、リーチは全ファイターの中でもトップクラスの長さで、剣士キャラの間合いをも凌駕します(;゚Д゚) また、ムチは自在に操ることができ、くるくる回して飛び道具を相殺するといった使い方もできるようです。

必殺技は上以外全て飛び道具。名前も性能もシンプルですが、その分威力が高いとのこと。

斧:手斧を斜め上に投げます。ムービーではがけに捕まっているパックマンに命中していました。対空に使えそうですね。

クロス:十字架を投げます。投げた十字架はブーメランのように戻ってきます。戻りにも食らい判定があるため、ひっかけてコンボを狙えそうです。射角を変えられるかは不明。

聖水:聖水の入った瓶を転がすように投げ、割れると燃えます。足止めに使えそうです。

アッパー:短剣で切り上げます。ロイのブレイザーに近いですが、こちらは横移動がちょっと少なめかも?

最後のきりふだ「グランドクロス」:相手を棺に閉じ込めて吹き飛ばします。棺の中で一体何が起こっているのか気になります(;’∀’)

ホームステージはドラキュラ城。叩くとアイテムが出現する燭台のほか、シリーズに登場したたくさんのボスたちがゲスト出演します。現在メディウサ・ミイラ男・フランケンシュタイン&のみ男・死神・カーミラ・狼男・ドラキュラの出演が確定しています。そしてステージ収録曲は全部で34曲! 名だたる名曲がアレンジされ、対戦を盛り上げてくれます。

ほかにもドラキュラ伯爵や?????(シルエットのみ)がゲスト出演するそうですが、どこで登場するかはお楽しみとのこと。戦ってるステージはドラキュラ城に見えますが、地形がなんだか違うような……?

また、「悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲」の主人公「アルカード」がアシストフィギュアとして登場。原作を再現した多彩な技で戦います。強さも原作通り、かなり手強く設定されているようです。出てくれたら非常に心強い味方になってくれそうですね~。

そしてもうひとりの参戦ファイター『リヒター』。シモンのダッシュファイターということで、基本的な強さはシモンと同じですが、外観・しぐさ・声などが異なります。アピールや勝利ポーズなどもシモンとは違うようです。実際に使ってみて、違いを色々比べてみたいです。

 

『ファイアーエムブレム』シリーズから『クロム』参戦!

「ファイアーエムブレム覚醒」の主人公「クロム」がダッシュファイターとして参戦します。

ロイのダッシュファイターという位置づけですが、剣撃の音や上Bはアイクのものを流用しています。2人のファイターを流用したハイブリッドという、ダッシュファイターの中でも少し変わったファイターになってるみたいです。

 

『メトロイド』シリーズから『ダークサムス』参戦!

「メトロイドプライム」シリーズで幾度もサムスと相対した「ダークサムス」がダッシュファイターとして参戦します。

サムスを元にしたファイターですが、待機モーション、技モーション、アピール、勝利ポーズなどあちこちに手が加えられており、サムスとは全く違う印象を受けます。特に気になったのが回避モーション。サムスは丸まって転がりますが、ダークサムスはスーッとスライドして動きます。勝利ポーズは分身するなど、原作再現に力が入っていますね。

 

ここで、ダッシュファイターに関しての新情報が公開されました。

キャラクター選択画面で、ダッシュファイターを元になったファイターと一括りにすることができるようです。よく使うほうを大きいアイコンにすることで選択する手間が省けますね。

 

参戦ファイターは発売前に全員発表!

桜井さんがさらっと言った一言ですが、めちゃくちゃ大事な情報だと思いました。

つまり残りのダイレクトですべてのファイターがわかるということ……発売まであと4か月、今回のようなスマブラ専用のダイレクトは多くて2回、通常のニンテンドーダイレクトは多くて3回といったところでしょうか。

「あと少しだけいます」とおっしゃっていたことが本当なら、新規のファイターはあと2~3人が限度……? しかし「新規ファイターは期待しないでほしい」といった矢先に5人ものファイターを参戦させた人ですから、フリの可能性も無きにしも非ず。やっぱり、期待しちゃいますね笑

 

ステージ数は全部で103コ!

前作の約2倍の数のステージが登場します。桜井さん曰く「もうどこかおかしいとしか思えません」。

終点・戦場・大戦場を除くとちょうど100になるみたいです。

終点化・戦場化を合わせると300以上ものステージで遊ぶことができ、すべてのステージで8人対戦が可能、そして最初からすべてのステージが選択できます。さらにオプションでギミックをOFFにできるほか、「別のステージに遷移する」という新設定が行えたりと至れり尽くせり。

オレ曲セレクトもステージごとではなく、シリーズごとに一括でいじれるようになったため、自分の好きな曲をよりたくさん聴けるようになりました。

 

収録曲数はおよそ900!

収録曲は現時点で約900。時間にして28時間にもわたる音楽がぎっしり詰まっています。もうこれ、ゲームじゃなくてサントラ……いや、それすら超えているのでは((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

もはやスマブラでしかありえませんね。こんなにやっちゃっていいのかと恐縮しちゃいます。

桜井さんがダイレクトで「事件」と表現していましたが、非常にしっくりきました笑

 

携帯モード時に画面だけをオフにして音楽を再生できるモードがあるみたいです。

 

『ドンキーコングシリーズ』から『キングクルール』参戦!

ドンキーコングシリーズの名ラスボス「キングクルール」がスマブラ5作目にしてついに参戦します。

技は王冠を投げつけたり、ラッパ型の大砲を発射したり、へりで飛んだり、ボクシンググローブで殴ったりと、SFCで登場したキャプテンクルールやバロンクルールのほか、64のネタをこれでもかと再現しています。

最後のきりふだは64に登場した兵器「ブラストマティック」でDKアイランドを無邪気に破壊。発動するたびにDKアイランドが吹っ飛ばされるのかと思うとハラハラします。絶対に発動させちゃいけませんね\(^o^)/

参戦ムービーのBGMが懐かしすぎて、つい涙が出ちゃいました( ;∀;) よかったなぁ……いやホントによかった……あれ、クルールって4足歩行だっけ? スマブラのオリジナル設定かな?

最近原作ではご無沙汰なクルールですが、スマブラ参戦を機に、再び出番が回ってくると嬉しいです。

 

 

ほかにもゲームモード・新アイテム・トップメニューの紹介など、書ききれないほどのたくさんの情報が公開されました。詳細はぜひ動画をご視聴ください٩( ‘ω’ )و

 

なんだか、みなぎってきたぞーーーーー!!