『ガンダムビルドダイバーズ 第21話「君の想い」』を見る。

『ガンダムビルドダイバーズ 第21話「君の想い」』を見る。

先ほどYoutubeにて視聴。リク vs オーガのガチバトル回でしたね。そして今回で物語の終着点が見えてきたような気がします。

アバンタイトル

GMがGBN全体にサラが電子生命体であることと、バグの修正パッチを開発中であることを発表。

今まで登場したキャラクターたちが各々の思いを巡らせながら放送を見るシーンが流れます。さすがにみんな驚きを隠せない様子(・・;)

その後、森の中を一生懸命走るサラとモルの姿が映ります。自分が消されるかもしれない危険な状況で、モルの身を案じるサラちゃんが優しすぎて切ない(´・ω・`)

 

OP

特に変化なし。

 

Aパート

サラの行方を追うため、リクたちは手分けして探しますが手掛かりは一向に見つからず、また運営側もサラの捜索に手を焼いている様子。

捜索中、GMは例の黄色い鳥に呼ばれ、エルダイバーについて議論を交わしますが、やはりサラを消去する気持ちは変わらないようです。

ブレイクデカールのときは「証拠がないから動けない」と弱腰でしたが、サラのときは容赦しない運営の態度に少し頭をかしげちゃいますね(-_-;)

一方、コーイチはサラを救う手段を得るために、「アイツ」のもとへ行く決心をしていました。「アイツ」と言われたらもうひとりしかいませんよね。コーイチさん他の友達いなさそうだし

 

サラとモルは逃亡を続けますが、とうとうチャンピオンに見つかってしまいました\(^o^)/ が、彼は運営に引き渡すつもりはなく、サラを保護しに来たようです。

本来であれば直ちに彼女を拘束して運営に引き渡すべきですが、それでもサラに「真意を聞きたい」と聞いたチャンピオン、まさにやさしさの塊である。

そしてサラを捜索中のリクの前に見慣れないガンプラが突如現れ、攻撃を仕掛けてきました。そのガンプラに乗っているのは久々登場のオーガさん!←何故かさん付け

声色からかなりイラついているご様子((((;゚Д゚)))) やべぇよやべぇよ……出番がなかったのがかなりキていたみたいです(違

オーガさんのお怒り顔がドアップで映されたところでAパート終了です。

 

 

Bパート

待ちに待った、新機体によるリク vs オーガが始まりました。

最初の打ち合いのなかで、オーガが襲ってきた理由を語ります。「今まで戦ってこれたのはサラ(バグ)の力を使っていたからではないか?」というみんなが抱いたであろう問いを真っ向からぶつけていくオーガさん。そうではないことを証明してほしくていきなり戦いを挑んだようです。「美味いバトル」を追求するオーガだからこそ、変な調味料(バグ)が入っていないかをどうしても確認したかったのでしょうね。心が乱れているリクをぼっこんぼっこんに殴りつけ、叱咤激励しているようにも見えました。

接近戦・遠距離戦の激しい攻防や必殺技同士のぶつかり合いはとても迫力があり、よく動いていました。今までの歴代バトルの中でも5本の指に入る戦いだったと思います(*´ω`*)

一方、サラを保護したチャンピオンの前にGMとロンメルが訪問、サラの引き渡しを要求します。

ログデータをたどられてあっさり見つかってしまったみたいです\(^o^)/ 「そこは1番最初に対策しておくべきでしょ!」と思いましたが、チャンピオンとはいえ一般のプレイヤーですから、どうにもできなかったのかもしれませんね。これは仕方ない……かも(エミリアさんとか詳しそうだけども…

 

ED&Cパート

互いにボロボロになりながらも戦うリクとオーガのバトルの最中、チャンピオンから臨時放送が始まったところでED曲が流れ始めます。

ロンメルからの譲歩案のおかげで、修正パッチ完成までの間に別の方法を探す時間を手に入れることができました(ナイスぅ!

そして、コーイチとシバのパートが流れ、コーイチがフィギュアの素体のような模型をシバの前に置きます。この模型とGPD、そしてシバのブレイクデカールを使えばサラを助けられるとのことですが、どうやって助けるのか具体的にイメージができず、ちょっとモヤモヤしています(´ε`;)

この模型にサラの魂(データ)を移すのが狙いだとは思いますが、GPDとGBNをどうつなげるのか、そこが気になるところですね。次回が待ち遠しいです。